大体は時間が解決してくれる

どうもktmです。
今回は最初から最後までしんみりした話です

1週間くらい前に成人式を迎えました
成人式ってのは不思議で写真とってるだけで終わりました
気づいたらおわりました
成人式のあとっていうのはまあどの中学校でも同窓会しますよね。
ほとんどの人が5年ぶりです。

みんな案外かわらないものですね
いやそりゃ少しはかわりますよ
5年もたってますもん
でもなんかなつかしさでいっぱいでした

そんな中学校の時に気まずくなった人たちっていますよね。
うちの中学校はけっこうでかくて人数も多かったので気まずくなった人たちも少しはいましたよ
喧嘩したりだとか
なんかよくわからないけど嫌われてたりだとか
逆に嫌ったりだとか

そんなことも5年もたてば大体は時効を迎えます。
昔はバカだったねとか幼かったねとか笑い話にもなります。

でも解決しないこともあるんだなって思ったりもしました
またその解決しなかったことが一番解決したかったことであったりもしてなかなか複雑ですよね。

普通だったことが普通じゃなくなったときにそれが大切なことだったって気づくものですよね。
でもそれじゃ手遅れってこともあったりして
そのままその日常は戻ってこないなんてことはざらであって…

俺は同窓会の幹事でした。
準備もずっと前からはじめてて
めっちゃめんどくさくて
なんでこんなことやらなきゃなんだみたいに思ってて
でもいざ同窓会がおわってみると
同窓会の最中忙しくて全然みんなと話せなかったのにやってよかったなって思えたんですよね。
みんなに幹事お疲れ様とか同窓会楽しかったよって言ってもらえたりして。
同窓会って中学の最後の節目かなって思うんです
だから俺のなかではこれで中学が完全に終わったのかなみたいな感じなんですね。

結局これから後悔しないような生き方したいな
普通なことに感謝したりうれしさを感じたいなって思いました

書きたいことを適当につらつら書いてしまいました
なんだかけっこう考えてしまった同窓会でした。