本当にイカ臭くない桐です。

おはですばんはですこんにちは桐です。

更新遅くなりましたすみません。



Splatoon全然飽きませんよ?!!

どうなってんですか!!!


飽きるどころか別垢つくる始末!!


任天堂SGEEEEEEEEEEEEEEEE




いや、そんなのはいいんです。



最近全くチャージャー使わなくなりました。

殆どホクサイしか使っていません。

むしろチャージャー使うのが怖くてどうにも手をつけられないです。


一応本職はチャージャーなんだけどなぁ。


エイム力どうなってんだろうか色んな意味で怖い。


もう俺氏ホクサイバチバチイカになる!!

バチバチ楽しい!!!



そんなこんなでホクサイの魅力について語りたいと思います。


まずホクサイの魅力といったらそのでかさ。

塗りはパブロには劣るものの、射程は筆さんよりはあるので


なんかこう、


目の前で戦ってるヒトがいたとして

ホクサイ「あっ!仲間と敵が戦ってる!助けなきゃ!」

ホクサイ「あっ!でも目の前の地面敵色に染まってる!走って間に合うかなあ!どうしようう!」

そんな時使えるのが、射程です。


確かに届いたとしても遠くからだとなかなか当たらなかったりして倒すのに時間がかかります。

でもでも、仲間もそれなりに攻撃できているでしょうからね!

1発あたるだけでも結構良い援護になるんじゃね(適当)


決めつけ文ってよくないらしいですね



それともう一つ、パブロて軽いのでボタンの反応良いですよね。

なのでやっぱり連打すればするほど振りが高速になるわけですね。


「連打苦手だぜ!指いてえぜ!でも筆使いたいぜ!」

そんな人に使るのがホクサイ!


ホクサイは筆さんより重いので反応が少しあれです。

なので連打苦手な人でも頑張れば使いこなせるんじゃないかな(適当)



なんてまるで初心者向けな説明をしてきましたがもうほんとこの文の4分の3くらいから適当です。



あとホクサイの魅力、なんですかね。


初めてホクサイという名前を聞いた殆どの人の心の中に白菜が出てきたことくらいじゃないですか。


そんなことよりうどん食べたいです。

冷やしうどん食べたいです。


素麺食いたいです。



ところでイカゲソ唐揚げ美味しいです。

こうしてブログ書いている今もゲソ唐を食べているのですが、こころなしか箸に挟んだイカゲソから「マンメンミ!」「グゥフィイ」等と聞こえてきてるような気がします。




さっきから間違えてちょうど文の真下にある「公開する」を押しまくってます辛坦々麺。

なんでこんな真下にあるんですか?!!
しかもなんで何のワンクッションもなく公開するんですか!?!!
ううううう!!!!





おわりますね。